財団の歴史(動画と歴史紹介)

日本老人福祉財団の沿革

1973年(昭和48年) 厚生大臣認可の財団法人として設立
1976年(昭和51年) 浜松〈ゆうゆうの里〉開設
1979年(昭和54年) 伊豆高原〈ゆうゆうの里〉開設
1980年(昭和55年) 浜松〈ゆうゆうの里〉ケアセンター開設
1983年(昭和58年) 神戸〈ゆうゆうの里〉開設
1983年(昭和58年) 湯河原〈ゆうゆうの里〉開設
1985年(昭和60年) 伊豆高原〈ゆうゆうの里〉ケアセンター開設
1985年(昭和60年) 大阪〈ゆうゆうの里〉開設
1987年(昭和62年) 湯河原〈ゆうゆうの里〉ケアセンター開設
1988年(昭和63年) 佐倉〈ゆうゆうの里〉開設
1991年(平成3年) 神戸〈ゆうゆうの里〉ケアセンター開設
1993年(平成5年) 冨士霊園共同墓地開設
1994年(平成6年) 神戸聖地霊園開設
1995年(平成7年) 浜松〈ゆうゆうの里〉新館開設
1997年(平成9年) 京都〈ゆうゆうの里〉開設
2013年(平成25年) 一般財団法人日本老人福祉財団に移行
2019年(平成31年) 伊豆高原〈ゆうゆうの里〉診療所建替

一般社団法人日本老人福祉財団は昭和48年に厚生大臣の認可により設立されました。
主な事業は高齢者コミュニティ(有料老人ホーム)の設置運営です。

〈ゆうゆうの里〉はより質の高いサービスを、より多くの人々に利用していただける高齢者コミュニティを目指しています。